小粒石対応かご工
砕石かご

従来技術であるふとんかごは、150~200mmの割栗石等を中詰めする作業が課題でした。 砕石かごは、単粒度砕石(20~40mm)を利用可能とし、施工性を大幅に改善したかご工法です。


砕石かごは下記 新技術・新工法に登録しています。

国土交通省 新技術情報提供システム登録製品

静岡県 新技術・新工法情報データベース】(登録番号:1658) | 【農業農村整備民間技術情報データベース】(登録番号:1299)

砕石かご 特徴

施工性

  • 単粒度砕石(20~40mm)を利用可能とすることで、中詰材の積み上げ、及び敷均し作業を軽減しました。
  • 本体に自立性のあるU字型の溶接金網を採用することで、組立工程を簡素化し、施工性が大幅に向上しました。

耐久性

  • 金網部に、亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を採用することにより、従来技術であるふとんかごと比較して耐久性が向上し、本設工法としての長期耐久性を実現しました。

適応箇所

  • 50型:土圧のかからない法面保護や法尻保護工、用地制限等により掘削幅が取れない箇所等
  • 100型・120型:土圧のかかる場所、または緩勾配に設置する箇所等

砕石かご 用途

  • 法面保護工
  • のり尻工
  • 羽口工
  • 土留工
  • 法覆工

砕石かご 規格

部材規格

部材名称 線径(mm) 使用材料
本体金網 Φ4,6 亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網
めっき付着量300g/m2以上
アルミ含有量10%以上
上蓋・側面網 Φ4
ステー Φ6 亜鉛アルミ合金めっき鉄線
めっき付着量300g/m2以上
アルミ含有量10%以上
コイル Φ5
※製品改良の為、製品形状及び仕様を予告なく変更する場合があります。

寸法規格

  型式   高さ H(mm) 幅 B (mm) 長さ L(mm)
50型 500 500 1500
100型 1000
120型 1200
※延長調整用のL=1000mmもご用意しております。
※上記以外の寸法は特注品となります。お問い合わせください。

砕石かご 施工方法

11段目設置

21段目設置砕石投入

32段目設置砕石投入

4構築完了

砕石かご 施工例

※価格、積算、安定計算、施工など製品に関するお問い合わせはこちら
ページTOPに戻る